【30・40代女性の抜け毛・薄毛】どうして抜けるの?対策はあるの?

【30・40代女性の抜け毛・薄毛】どうして抜けるの?対策はあるの?

抜け毛や薄毛の悩み

髪は女性の命」とも言うように、髪は女性にとってとても大切なものですから、抜け毛や薄毛は深刻な悩みですよね。

20歳で髪の密度はピークを迎えますから、それからはだんだんと衰えが目立つようになり、女性の多くは悩みを抱えるようになります。
ツヤツヤしてコシがあったはずの髪は、密度の低下と同時に細くなり、抜け毛も増えていつの間にか薄毛になってしまったりします。

女性は男性と違って、妊娠出産閉経更年期ホルモンの変調を伴う体の変化がありますので、髪の状態も大きく変化していきます。
特に、40歳前後から急激な髪の変化や衰えが目立つようになりますが、一方では、20代から30代にかけての若い女性にも抜け毛や薄毛の悩みが増える傾向もあります。
ダイエットをする女性が少なくないせいもあるかもしれません。

ここで、髪の寿命についてお話ししておきましょう。
一度はえてきた髪は、そのままずっとはえているわけではなく、一定期間を経て抜けてしまうのはご存じですね。
通常、3年から7年くらいかけて成長し、その後は3か月間くらい成長が止まります。そして、最後に抜けてしまうわけです。

髪がはえている状態が良くないと、当然ながら髪の寿命が短くなり、抜け毛が増えて薄毛の状態になってしまいます。薄毛になる前に、より多くの新しい髪がはえたら悩みは解消されるのですが、なかなかうまくいきません。

女性の場合は、男性のような「はげた」状態とは異なり、頭の上の分け目あたりの薄毛が目立ち、髪全体のボリュームがなくなるという悩みが多いようです。

 

このページのトップへ