【30・40代女性の抜け毛・薄毛】どうして抜けるの?対策はあるの?

【30・40代女性の抜け毛・薄毛】どうして抜けるの?対策はあるの?

ちゃんとした抜け毛対策が知りたい!

 

どうして抜けるの?

女性の薄毛や抜け毛の原因は、ホルモンバランスやストレス、食生活、頭皮の状態など、多くのことが関連しています。
以前は、主に40代以降の女性が多かったのが、今は20代や30代でも増えてきています。まさに、現在幅広い年代の女性が薄毛や抜け毛で悩んでいるということです。

1.ホルモンバランスの崩れ

女性は、妊娠や出産、閉経、更年期とホルモンの変調を伴う体の変化があり、髪の状態も大きく変化していきます。
一半に40代以降になるとホルモン分泌量が減ってくるのですが、昨今では20代から30代にかけての若い女性でも、無理なダイエット食生活の乱れによる栄養不足、そして睡眠不足喫煙、またはストレス等でホルモンバランスが乱れると、ヘアサイクルが短くなり、結果的に脱毛していきます。
生活習慣も大きく影響しているということです。

2.頭皮の悪化

パーマやカラーリング、シャンプーのしすぎなど、間違ったヘアケア化学成分等によって頭皮のダメージや炎症を招いたり、毛細血管の血液循環が乱れる事で毛母細胞に充分な栄養が送れなくなってしまい、毛が細くなったり抜け毛が増えたりします。
頭皮の悪化によるものです。

髪のサイクル

髪の毛が伸びる成長期(女性の場合約4年~6年)、その後退行期(約2~3週間)、 休止期(2~3ヵ月)を経て、髪は抜け落ちてゆきます。

ところが、何らかの原因でこのサイクルが乱れてしまうと、成長途中の髪の毛が抜け落ち、抜け毛が増えていくことになります。
この状態のまま、新たに生えてくる毛の成長が追いつかないと薄毛となってしまうのです。

対策はあるの?

育毛ケアの大切なポイントは、このヘアサイクルを正常に戻すことです。
それには、「日々の育毛ケア」が重要なのです。
もちろんいくつかの方法が考えられることでしょうが、何よりも皆さんが安心して長期的に取り組める方法が一番です。

当サイトでお勧めするのは、医薬部外品のとして厚生労働省の承認を取得した、
薬用育毛剤マイナチュレ」です。 「マイナチュレ」は、頭皮へのダメージになる化学成分を排除する事で、本来持つ有効成分の効果をより発揮しやすくさせるという、新発想で開発されました。
北海道ミツイシコンブを主成分に、17種類の天然植物由来成分を配合。
化学成分を排除し、無添加を実現したのです。
そのため、「マイナチュレ」は、敏感肌や乾燥肌の女性にもおすすめなのです。

 

マイナチュレと他の女性用育毛剤との比較

マイナチュレ が、他の女性用育毛剤と比較してどうなのか、気になるところですね。
ここでは、女性用育毛剤の「リリィジュ」と「花蘭咲(からんさ)」をマイナチュレと比べてみました。

口コミを比較してみると、どの育毛剤も人気の商品だけに、個人差があるとは言え、それなりの効果が評価されているようです。
ただ、リリィジュと花蘭咲では、気になるにおいやボトルの形状による使い辛さお値段の高さを指摘している口コミが目立つのが気になります。

もしも効果が実感できなかった場合の返金保証期間も、マイナチュレの90日にはかないません。
総合的に判断してランキングするなら、やはり「マイナチュレ第一位」という結果になると思います。

 
商品 無添加育毛剤マイナチュレ
価格 初回3,980円
・1カ月分
・送料無料
返金保証 90日
容器 化粧水のような白いボトル
主成分と作用の仕方 北海道ミツイシコンブアミノ酸等の天然成分が毛包に直接作用する
効果が現れるまでに必要な日数 6か月前後を目安
(3か月での奏功例も26.6%)
 
商品 薬用 花蘭咲
価格 初回5,040円
・1~1.5ヶ月分
・送料500円(2箱購入で送料無料)
返金保証 45日
容器 育毛剤らしい紫色のスプレータイプボトル
主成分と作用の仕方 エビネエキスが血流を促進する
効果が現れるまでに必要な日数 6か月以上

マイナチュレの知識

 

このページのトップへ